木材の枯渇(木材危機)

実は、今日から1階のリフォームが始まってます。

契約もまだ完全に終わっていないのですが、慌ててやってもらってます。

と言うのも、報道でもやってるのかな?木材が世界的に枯渇している問題です。
(我が家にはテレビがなのでwww)

業界からの情報で、流通が止まって動き出したものの、コンテナが足りなくなり(米中が奪い合い)、輸送船もキャパがなく、欧米からの木材が入ってこないそうなのです。

しかも、欧米でも金融緩和や給付金などで住宅建設が盛んらしく、武漢ウイルス(コロナ)の影響で人里離れたところに家を建ててディスタンスする人も増えているそうで、各国の国内消費も急増しているそうです。

もはや、輸入に頼ってるせいで国内の製材を含めた産業も衰退しており、放置された樹木が大きくなりすぎて切断できる大型の機械も枯渇しているとか・・・若い木も手入れをしていないので節とか・・・

慌てて、見積貰ってMAXで材料を手配してもらって、材料と大工さん確保して作業に入ってもらいました。

一部では既に奪い合いで、ホームセンターですら入荷ナシとなっているそうです。

いや、危なかったです!

製材屋さんが持ってきてくれましたが、そろそろ在庫も心もとないとか。

リフォームでこれですから、新築となると材料確保が大変でしょうねぇ~

値段も上がるし!

今回は価格高騰前に決められたので、ギリギリセールって感じでした。

関東はもちろん、愛知県でも既に入荷が薄いとか。

武漢ウイルス一つで、世界が湘南新宿線の運航ダイヤのように連鎖して本当に狂い始めたですねぇ。

とにかく間に合って本当に良かったという気持ちです!

(;´・ω・)

実は正式な契約書類は未だ交わしてないのですが、前回もこんなんだったなーと!

結構アバウトな業界?